墨田区両国 整形外科 両国きたむら整形外科|リウマチ外来 腰痛外来 交通事故外来 認知行動療法

メニュー
TEL:03-6659-5173TEL:03-6659-5173

両国きたむら整形外科 スタッフブログ

2018.11.14 富山マラソン2018 報告

こんにちは両国のなべちゃんこと渡邉です。

 

朝晩はだいぶ冷え込みお鍋が美味しい季節となりつつありますね!

両国にて働きながらもちゃんこ鍋を食べたことがないので今シーズンこそ挑戦しようと考えております(笑)

 

挑戦といえば、私事ではありますが先月末に人生初フルマラソンに挑戦してまいりました。

大会は富山マラソン2018に行ってきました。

 

 

なぜ富山県かと言いますと親が仕事の関係で富山県在住なので帰省ついでにエントリーしました。

 

さかのぼること約1年前にランニングをゆるゆるっと始め、半年前くらいから少しずつ練習を増やしていきました。

それでも月30km程などでサボりがちでしたね(笑)

さすがに焦り始めた9月に計50km程、10月に計60km程ランニングしました。

間違いなく練習不足で不安を抱えながら本番を迎えることとなりました。

本番の2週間前に初めて30km走をした際に1km5分半のペースで走ったのですが、

途中でヘロヘロになりペースダウンしました。フルマラソンはこのペースはもたないと感じ、

当日は1km6分で走ろうと決めました。

 

2018年10月28日午前9時、気温14℃で小雨が降りしきる中、富山マラソンがスタートしました。

いい景色は眺められませんでしたが走りやすい気候でよかったなと思いました。

 

   

 

5km辺りくらいまでは人が多いのと準備運動がてらスローペースで走り始めました。

沿道の声援が沢山で、地元のチビッコ達が全力で応援してくれたのが可愛くてとても励みになりました。

気が付くとオーバーペースになり1km5分半程のペースで走っていました。

こんなに大勢で走ることもないのでなんだか楽しくなっていたのかもしれません(笑)。

 

フルマラソンは30km過ぎでペースダウンするとよく聞くので、30kmまでは余力を残して走ろうと考えていました。

このまま体力持つのか不安でしたが、ひとまずそのままのペースで行こうと切り替えました。

 

 

これは18km地点のエイド(給水・給食所)にて富山名物の白エビの天むすをGETしたところを親に写真撮ってもらいました。

とても美味しかったです。沢山食べたかったのですがまだ半分も走っていなかったので2個でやめときました(笑)

 

20km地点の新湊大橋では天気が良いと立山連峰が眺められる絶景ポイントなのですがあいにくのお天気で残念でした…。

 

 

そして順調に同じペースで無理なく走り30km地点に到着し、あることに気が付きました。

それは今より少し早く走ればぎりぎり4時間切り(いわゆるサブ4)ができるということに。

そしてここからペースアップしていきました。

やはり30km以降は足が痛いなどで歩いている方が沢山いるなぁと感じながら激走していきました。

 

そして結果は3時間57分02秒となんとかサブ4を達成しました!!

 

     

 

疲労はありましたが、足が痛くて走れないなどのトラブルなく無事完走出来て本当に嬉しかったです。

もちろん終わった直後から足は棒のようになり歩くのが大変でした(笑)。

 

走る前は練習の感じでおそらく4時間半辺りと思っていたので、自分の秘めた力に若干驚きました(笑)。

また途中気持ちが切れなかったのは沿道の応援があったからに違いないと思いました。

応援には力があるっていうことがわかりました。

 

今回フルマラソンに挑戦してみて感じたことは、河川敷を一人で走るより断然楽しく頑張れるということがわかりました(笑)

沿道の声援もそうですが、多くのランナーがタイム関係なくそれぞれ奮闘している姿を見て自分も頑張ろうと思えました。何かに挑戦している人はとても素敵に見えましたね。

 

今後も楽しくランニング続けていこうと思いました。

そして念願の東京マラソンに当選したので次はサブ3.5を目指して練習していこうかなと考えています。

 

 

両国のなべちゃんこと渡邉でした。