墨田区両国 整形外科 両国きたむら整形外科|リウマチ外来 腰痛外来 交通事故外来 認知行動療法

メニュー
TEL:03-6659-5173TEL:03-6659-5173

ごあいさつ・大切にしていること

ごあいさつ

頼れる「街のお医者さん」でありながら、腰痛とスポーツ整形外科の分野においてトップレベルの治療を提供できる医院を目指します。

2014年の開院以来、
痛みや不安を抱えた患者さまに寄り添った医療を目標にしてきました。
誰もが気軽に相談に来られる「街のお医者さん」でありながら、
特に、慢性腰痛とスポーツ整形外科の分野において、
最先端の科学技術と豊富な診療経験に裏付けされた専門的な医療を提供できることを
目指してまいります。

院長 北村大地


大切にしていること

イメージ

人を診る。患者さんの顔を見て、話を聞く。そこに情報が隠れている

まずは患者さんのお話をじっくりと伺うことを心がけています。
悩んでいることは何か、何のために来たのか、そしてどうなりたいのか。 患者さんの顔を見て、会話をする。
そこにたくさんの情報がつまっているので、五感をフル活用し、問診には出来る限り時間を割きます。

イメージ
イメージ

もっとも大切なのは「セルフケア」。患者さんが自分で直していく手助けをする

「セルフケア」は治療において最も重視している考え方です。
セルフケアとは、心と身体と環境を自分でコントロールすることにより、心と身体の状態を自分の望ましい状態にしていくことです。
人が置かれている環境、身体、心の状態は様々ですし、
目指すゴールも様々です。 日常生活や仕事を、痛みを感ずること無く行いたいという人もいれば、テニスやランニング、スキー、ゴルフを楽しみたいという人、さらには甲子園や国立競技場を目指す高校生もいたりします。

まず患者さんご自身が自分の状態と目指すゴールをきちんと把握し、それに向けて主体的に治療を行っていくことが重要だと我々は考えています。

患者さんに対し専門的な知識と治療法を提案し、患者さんが選択した治療を一緒に行っていきます。

院長プロフィール