墨田区両国 整形外科 両国きたむら整形外科|リウマチ外来 腰痛外来 交通事故外来 認知行動療法 休日診療 (日曜診療)

メニュー
TEL:03-6659-5173TEL:03-6659-5173

キービジュアル

当院について

頼れる「街のお医者さん」でありながら、腰痛とスポーツ整形外科の
分野においてトップレベルの治療を提供できる医院を目指します。

専門外来

  • 一般整形外科

    【一般整形外科】
    整形外科は、骨や関節、筋肉のけが、痛み、知覚障害、運動障害などを診療する専門外来です。

  • スポーツ整形外科

    【スポーツ整形外科】
    スポーツを楽しむ方々が早期に復帰できるように、怪我や痛みの原因となっている身体の癖を見抜き、的確な診断とリハビリで総合的な治療を行います。

  • こどものスポーツ整形外科

    【こどものスポーツ整形外科】
    成長過程にいる18歳未満が対象です。
    従来のスポーツ整形外科に加え、スポーツに取り組むお子さんの気持ちを大切にした治療を計画します。

  • リウマチリ専門外来

    【リウマチ専門外来】
    東京医科歯科大学の膠原病・リウマチ内科と積極的に連携を取ることにより、メトトレキサートなどの抗リウマチ薬だけでなく、生物学的製剤を用いた治療なども当院で行っております。

  • 腰痛外来

    【腰痛外来】
    神経ブロックや薬物療法など、あらゆる治療の選択肢を用意しています。運動療法や認知行動療法とも合わせて痛みの緩和をサポートします。

  • 骨粗しょう症外来

    【骨粗しょう症外来】
    骨粗しょう症は加齢などの原因により、骨の量が減少したり、質が劣化したりしてスカスカになり、もろくなって骨折のリスクが高くなってしまう疾患です。

  • 交通事故外来

    【交通事故外来】
    当院は“整骨院”を併設しております。そのため、整形外科専門医の診断と治療だけでなく、医師の指示の元に、有資格者による丁寧かつ的確な施術を行うことが可能です。

  • マインドフルネス

    【マインドフルネス】
    慢性的な痛みの治療にとってマインドフルネスは非常に重要な考え方ですが、どのように痛みの治療に応用出来るのでしょうか。こちらではマインドフルネスについて解説します。

  • 認知行動療法

    【認知行動療法】
    慢性的な痛みに対して認知行動療法は有効だとされています。では認知行動療法とはどのような治療法なのでしょうか。こちらでは認知行動療法について解説します。

部位別症状

  • 部位別の症状について
  • 肩の痛み
  • 背中・腰の痛み
  • 肘の痛み
  • 足・足指の痛み
  • 首・頸椎の痛み
  • 手・手指の痛み
  • 股関節の痛み
  • 膝関節の痛み
  • その他の痛み

スタッフブログ

イメージ
2017年7月4日開業3周年のご挨拶

7月1日をもちまして、当院も開院3周年を迎えました。2014年7月1日の開院以来様々な困難はありましたが、こうして無事4年目を迎えられたのは、患者さんやそのご家族のみならず、地域の方、関連病院の諸先生 …続きを読む

2018年2月19日42.195キロ リレーマラソンin昭和記念公園

最近の中では一番気温が上がった2/11(日)に昭和記念公園でおこなわれた第27回42.195キロリレーマラソンに出てきました。 今までの大会との大きな違いは、なんと一周2キロ!! これまで参加した大会 …続きを読む

2018年2月19日新生ToReRu RC 始動(スタッフのみ)

こんにちは。2月になり一段と冷え込む日が増え、よりお鍋の美味しい季節になりましたね。 両国のなべちゃんでおなじみの渡邉です。 おなじみかどうかはさておき。 2/6(火)よりスタッフのみで結成しました新 …続きを読む

2018年1月31日ランニングアドバイザー資格取得

北村院長が今年から、今まで以上にランニング(患者様にも、自分達にも)に力を入れていきましょう! というお達しがあり、何か市民ランナーの方々のお役に立てる講習は無いのか? と探していたところ、日本ランニ …続きを読む

2018年1月29日第37回フロストバイト参加報告

行ってきましたフロストバイト! 1/14(日)に以前宣言していた「第37回フロストバイトロードレース」のハーフマラソンの部に参加してきました。 今まではファンランがメインで参加していたのですが、今回は …続きを読む

2017年11月22日学会活動報告

院長の北村です。食欲の秋、スポーツの秋などと言われていますが、我々医療者にとっては学会の秋でもあります。 今回第25回腰痛学会及び第10回運動器疼痛学会で発表をしてきました。 第25回腰痛学会(201 …続きを読む