墨田区両国 整形外科 両国きたむら整形外科|リウマチ外来 腰痛外来 交通事故外来 認知行動療法 休日診療 (日曜診療)

メニュー
TEL:03-6659-5173TEL:03-6659-5173

スポーツ部門

スポーツ部門

当部門のコンセプト

  • 障害予防に対する取り組み
  • 起こり得る可能性のあるスポーツ障害の予防
  • 起こってしまった障害からの早期復帰と再発予防
  • パフォーマンスアップのための医療とのトータルサポート

当部門の特徴

イメージ

パフォーマンス向上には障害による何かしらの身体の不具合が無い、最高な身体コンディションを保ち続けることが重要です。

顧問医

イメージ

大内 洋
オオウチ ヒロシ


認定資格など
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本水泳連盟医科学スタッフ
  • 日本水泳連盟アンチ・ドーピング委員
  • 日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)
  • 全日本ウィンタースポーツ専門学校非常勤講師
  • IOC Diploma in Sport Medicine
  • Arthroscopy “The Journal of Arthroscopic and Related Surgery” Editorial Board
  • Orthopaedic Journal of Sports Medicine Editorial Board
  • Journal of Medical Ultrasonics reviewer
  • 臨床修練指導医
  • 千葉県臨床研修指導医
  • 日本整形外科学会指導医講習会受講
  • オルカ鴨川FCチームドクター
  • 水泳ナショナルチーム帯同ドクター
  • 千葉ロッテマリーンズ秋季キャンプドクター
  • 医学博士
専門分野
  • スポーツ整形外科(アマチュア~プロまで)
  • 関節鏡手術
  • スポーツ整形外科疾患に対する超音波検査
所属学会
  • アメリカ整形外科学会(AAOS)
  • アメリカスポーツ整形医学会(AOSSM)
  • 北米関節鏡学会(AANA)
  • 国際関節鏡膝関節スポーツ整形医学会(ISAKOS)
  • 日本整形外科学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)(評議員)
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本整形外科超音波学会(幹事)
経 歴
  • 2001年3月
    東京医科歯科大学医学部 卒業
  • 2001年5月
    長野厚生連佐久総合病院
  • 2003年6月
    日産厚生会玉川病院
  • 2004年6月-2008年2月
    医療法人アレックス佐久平整形外科クリニックスポーツ関節鏡センター
  • 2004年7月
    大脇病院(スポーツ整形外科非常勤)
  • 2005年7月
    軽井沢病院関節スポーツ外来(非常勤)
  • 2008年3月
    当院 整形外科部長代理として着任
  • 2008年3月-9月
    アメリカTaos Orthopaedic Institute にInternational Fellowとして留学
  • 2009年7月
    亀田総合病院スポーツ医学科部長に就任
イメージ

服部惣一
ハットリ ソウイチ


認定資格など
  • IOC diploma in Sports Medicine(2016)
  • Immediate Care in Sports Instructor (2016)
  • Medical Educator in World Rugby (2016)
  • 日本体育協会公認スポーツドクター (2014)
  • Clinical Instructor for Foreign Medical Practitioner (2013)
  • 日本救急医学会専門医
  • 日本整形医学会専門医
  • ECFMG certified
  • 医学博士
賞罰
  • 2012年 日本整形外科超音波学会 優秀論文賞
  • 2016年 日本整形外科超音波学会 奨励論文賞
職務
  • 2017年 日本超音波医学会査読委員(日本超音波医学会)
  • 2016年 ライオンファングス チームドクター(ライオン)
  • 2015年 日本女子ラグビー代表 チームドクター(日本ラグビー協会)
  • 2013年 整形超音波学会幹事(日本整形外科超音波学会)
  • 2013年 非常勤講師(国際武道大学)
  • 2013年 国際武道大学ラグビー部 チームドクター(国際武道大学)
経 歴
  • 1997年 国際基督教大学教養学部教育学科卒業
  • 2004年 東海大学医学部卒業・亀田総合病院初期研修医
  • 2006年 亀田総合病院救命救急科後期研修医
  • 2009年 亀田メディカルセンター整形外科医員
  • 2013年 亀田メディカルセンタースポーツ医学科医長
  • 2016年 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 臨床解剖学
  • 2017年 亀田メディカルセンタースポーツ医学科部長代理

担当トレーナー

イメージ

照屋 陽太
テルヤ ヨウタ


これまでの各活動内容

  • 公立高校サッカー部トレーナー
  • 公立高校ラグビー部トレーナー
  • 大学ラグビー夏合宿帯同
  • 私立高校サッカー部夏合宿帯同
  • プロバスケットボールキャンプインターン
  • 高校剣道・柔道大会救護
資 格
  • 柔道整復師
  • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー
専門分野
  • サッカー
  • ストレングス
  • ランニング障害
略 歴

学生時代はインターハイや選手権出場を目指しサッカーに打ち込みました。
競技引退後は、自身の経験を活かし選手のサポートや医療分野を学ぶために進学。
在学中は高校・大学ラグビーや高校サッカーチームでトレーナーとしての経験を積みました。
近年では整形外科で診療補助や、グループ整骨院で患者さんのリハビリや、アスリートのアスレティックリハビリテーションを担当しています。

イメージ

千吉良 美里
チギラ ミサト


これまでの各活動内容

  • プロラグビーチームトレーナー
  • ラグビー女子チームトレーナー
  • 私立高校サッカー部トレーナー
  • 大学ラグビー部トレーナー
  • 大学陸上夏季合宿帯同
  • バトントワリング大会救護

これまでの競技歴

  • 水泳 10年
  • 空手 9年
  • 卓球 3年
  • ジャズヒップホップダンス 3年
資 格
  • 柔道整復師
  • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー
  • JATI認定トレーニング指導者
  • IRB First Aid in Rugby
専門分野
  • サッカー
  • ストレングス
  • ランニング障害
略 歴

空手道を7歳より始め、高校では全国空手道選手権大会に出場しました。
同時に4歳から水泳も続け、数々の大会に出場した経験もあります。
そうした競技を行う中、高校1年の時に右膝の大きい怪我で手術・リハビリをしたことから、競技引退後はスポーツの現場に関わり続けたいという思いで、大学に進学しスポーツトレーナーとしての経験を積みました。
現在、大会での救護活動や患者様のリハビリを行っています。
特にスポーツ障害の予防やリコンディショングに力を注いでいます。




当部門の主な業務

(1)トレーナー派遣とは?

当院に所属するアスレティックトレーナー(AT)及び、国家資格保有者が活動先へ出向き、様々なサポートを行ないます。
サポート内容は、チームや指導者のご要望をヒアリングのうえ、決定致します。

主なサポート内容
  • コンディショニング指導
  • サポート外傷・障害の予防
  • スポーツ現場における救急対応・救急処置
  • アスレティックリハビリテーション
    ※スポーツ活動で生じた怪我から、怪我をする前の状態に復帰するためのリハビリサポート
  • 試合、合宿、練習帯同、サポート
  • 各種大会等における救護活動…etc.

上記以外でのサポートも御相談下さい。

(2)イベント・セミナー開催

選手・指導者・保護者・クラブチーム向けに、スポーツに関するあらゆるテーマや、身体に関わるテーマまで開催をしていきます。

例)柔軟性向上
   体幹トレーニング
   外傷が起きた際の応急処置
   セルフケア・トレーニング…etc.

(3)スポーツ障害調査・研究・学会発表
  • スポーツ障害減少、再発予防に向けた取組み(アンケート調査等)
  • データ収集及び研究により各種学会発表

ワンポイントアドバイス(不定期更新)


フロントブリッジのご紹介